不安を感じた

在宅ワークをはじめようとおもいました。在宅ワークでは、ブログ記事をかいたりするライターの仕事を、いままで、してきたのですが、ライター記事をかく仕事だけでは、稼げないことにきがついて、在宅ワークで、すこしでも稼げる仕事をさがしていたところ、メールレディのお仕事の募集を見つけました。さっそく、会社に電話をして、面接までいきました。最初はふあんでしたが、身分証明書などをださなくてはならないため、けっこうきっちりしていて、安心かんをいだきました。在宅で、メール、チャットなどをしながら、お金をかせぐことができるとのことで、次の日からすぐはじめました。チャットは、カメラをつけて、任意で自分を相手にうつすことができるので、首からしただけうつしました。

イメージとしては、いままで、よくなかったのですが、メールレディを実際に体験してみたら、全然たのしくて、コミュニケーション力もやしなえるし、また、なにかあれば、すぐに会社に連絡し、対応をしていただけるので、安心して、はたらくことが、できました。また、時給も、歩合性のため、がんばればがんばるほど、じぶんのお給料に、反映されるので、やりがいをかんじています。わたしには、メールレディという仕事が、向いているんだなとおもいました。昼間の仕事と、併用してはたらいていますが、全然、収入にもなっていて、生活は、安定しています。向き不向きはあるかもしれませんが、人とかかわることが、好きな人には、たのしい仕事だとおもいます。