専業主婦から兼業主婦へ

私は小学生の子供が二人いる、専業主婦です。出産を機に退職してからずっと専業主婦です。子供が学校に行っている間は時間のある生活をおくっていますが、正直に言って私はできることなら「外で働きたくない」です!「ずっと家にいることが耐えられない」「仕事しているほうが気楽」とおっしゃる方もいますが、私はそういうタイプではないようです。

今時そんなこと言っているなんて!働かなくてはならない状況だからイヤだなんて言ってられない人もいるんだ!・・・とお叱りを受けそうですが「外で働きたくない」けれど「働く気がない」わけでもないのです。

もう10年以上も仕事というものをしていないため、とにかくまず不安なのです。「うまく仕事ができるのか」「職場の人間関係はどうなのか」「家のことはちゃんとできるのか」「今の私にはどんな仕事ができるのか」「子供が病気になったり、学校行事のあるときは」・・・。不安に思うことを挙げていったらきりがありません。始める前からグズグズと考えすぎですよね。

とは言え夫婦共働きが普通になりつつあり、昔のように長く勤めればどんどん給料が上がっていくわけでもなく、何が起こるかわからない今の世の中、夫1人にまかせっきりでは駄目なことはわかっています。

これから子供が成長すれば掛かるお金もどんどん増えていくでしょう。それに庭付きマイホームで犬を飼いたいという夢もありますし!
そんなことを頭の中でグルグルと考えているだけで、初めの一歩がなかなか踏み出せずにいる、情けない私です。こんな私の背中をドーンっと押してくれる方はいませんか?

節約ワザ?午後ティーのミルクティーを自分で作る!

子育てしていると、とにかくお金がかかります。以前は割と無頓着だった方なのですが、子供の教育費も思った以上にかかるような気がして節約をはじめました。その中のひとつが飲み物を自分で作っておくこと。マイボトルで会社に持っていく人も多いので、割とみなさんしていることと思います。

少し前に午後ティーのミルクティーを買ったところ、子供たちが大喜びでした。おかわりをせがんで、1日で2~3杯は飲んだと思います。1.5リットルのペットボトルも翌日にはなくなってしまいました。ただ、午後ティーは確かノンカフェインティーではなかったはず……。そう思って、自分で作ってみたのがルイボスティーで出した紅茶で作る午後ティーもどきでした。

300mlほどのお湯に、ティーバッグを贅沢に2つ入れます。普通の紅茶でもいいのですが、子供たちが飲むと思ってノンカフェインティーのルイボスティーを入れています。そして色がかなり濃い目に出たら牛乳を200mlくらい。どちらも大体で構いません。そして、お砂糖を大さじ1。かきまぜてみると甘いミルクティーができあがります。牛乳は冷たいものを入れるので、ペットボトルに入れる時にちょうどいい適温になっています。
これを午後ティーのミルクティーが入っていたペットボトルに入れれば家族にもバレない午後ティーもどきができあがり。甘いミルクティーなので、子供たちも普通に「おいしいね」と言って飲んでくれています。親はしめしめです。

運動不足解消で、健康的な生活

現代社会では、常にストレスを感じたり、デスクワークが増加した事で運動不足になりがちです。また、食事においても体に必要な栄養素を必ず摂取しているとは限らず、栄養が偏りがちです。

近年では、多くの健康食品メーカーからサプリメントが多数発売されており、メーカー毎に配合されている成分が異なっています。

青汁は、鉄分やビタミンCなどの栄養素が豊富に配合されているとされる飲み物の一つであり、長年愛用されてきました。しかし、青汁には独特の青臭い風味があり、それが苦手だという人々が多いです。
メーカーでは、顧客のニーズに応える為に、大麦若葉やよもぎなどを組み合わせて製品開発されています。

すっきりフルーツ青汁は、青汁をより飲みやすく改良した製品であり、国内産で厳選された大麦若葉やクマザサ、明日葉などに加えて、野菜・果物エキスを配合して飲みやすいようにしています。

食物繊維とビタミンCなどの栄養素を効率的に摂取する事が出来ますので、食事の一品をすっきりフルーツ青汁に置き換える事によって、一日の摂取カロリーを抑える事が出来ます。
継続して、すっきりフルーツ青汁を摂取していく事でカロリーを抑えられますので、適度な運動をしていく事でダイエット効果が期待出来るようになります。

成分をバランス良く配合した事で、従来の青汁とは違って飲みやすい飲料に変わっており、青汁が苦手であった人々も毎日継続して飲んでいく事が可能であり、食物繊維が豊富ですので、腸内環境の改善にも役立ちます。

腸内環境を改善すれば、身体の中に溜まりがちな毒素を排除する事が出来ますので、健康的な身体を作り上げる事ができ、健康と美容の両面での効果を期待する事が出来ます。

ダイエットのために続けることで、すっきりフルーツ青汁の効果を一層感じることができます。

小学生の時剣道部でした

小学生の時剣道部に入部していました。自分でも驚きですが意外に運動とかも好きなんですね。

自分は幼い時から、絵だけが好きなんだとずっと思ってたんですけど、色々と思い出すと他にもいっぱい趣味や特技があるので自分でも改めて考えてみると驚きが多かったりします。

親の話だと自分から剣道部に志願して入部したんだそうです。
それはそうですよね。
嫌だったら親に入れと言われても入るわけないし、朝練が多かったので、やる気が元々なかったら朝早くなんて面倒くさいから絶対に起きるわけないですから。

当時はまだ若過ぎたけどやる気は十分あったんだから剣道部に入部したんだと思います。

今でも覚えているけど上級生の私よりすごく体が大きい先輩、本当にすごく体が大きい部活動の先生なんかと剣道の試合の練習をしていたことを思い出すととても懐かしい気持ちになります。

“小手”“面”“胴”と大声で叫んで朝練をしていたことを思い出そうと思えば本当に今でも脳裏に記憶を蘇らせることができるのですが、本当によくあんなたくさんの種類の防具を着こむような面倒臭いスポーツを自分から率先してやっていたなと自分の現在の思想や趣味を考えてみても驚きの連続のような状況だったと思っています。

でもあの当時は本当に大好きな運動だったから自分から志願してやっていたんだし、あの時の考え方とか趣味の自分が現在の考え方と趣味の自分と同一人物だとはとても思えなくて今でもとても不思議だけど、でもやはり自分にとっては、色んな人と出会えたり精神的にも肉体的にも鍛錬できて、とても大事な思い出の一つでもあるから、この思い出はすごく大切にして行きたいなと思っています。

宗教って恐ろしいと思います

宗教って怖いですね。人の心を本当に変えてしまうと思います。特に教祖に似ている人にすごく執着するようになると思います。
それはそれで結構なんですが、その教祖に似ている人に接近してみて拒絶されるとずっと恨むのは非常に感じが悪いと思います。

私もキリスト教を信仰していた時期がありましたが、キリスト教だけどキリスト様にはあまり関心がなくて、マリア様と天使だけを信仰していたので、それだとあまりに差別的で、根本的に宗教のタイトルにもなっているキリスト様を心から崇拝できなかったら、キリスト教を信仰していても何の意味もないと感じて今はキリスト教に対して何の感情も持たなくなりました。

キリスト様があまり好きじゃないのにキリスト教を信仰していると言うのは、周囲から見てとても感じが悪いことだと思ったので宗教を信仰するのを辞めたのでした。信仰していた時期もキリスト様にはまったく関心がなく、マリア様とか天使のことばかり崇拝しいつも考えていました。

もうそういう矛盾からはいい加減解放されたいと言うのもあり、今は自由で伸び伸びした思想で頑張っています。
ただ、私の場合、キリスト教を信仰していた時期にマリア様とか天使に似ている人に断られたからと言っていつまでも根に持ったりすることは絶対にありませんでした。

私の場合誰かに興味を持って接近したり申し込んでみて、もし駄目な場合であってもすぐ考えを切り替えることができ、また別の人に興味を持つようにしてその人に向かって行くことができるので、よくずっと何年も同じ人に執着して盲目的に愛情を感じてストーカーをしている人の気持ちがよく分りません。

でも、仮にもしそういう気持ちになることがあったとしたら、悪霊召喚とかプロの出会い工作の工作員のツボを押さえたやり方の威嚇による影響が大だと思います。

そんな被害にあったことが実際に過去にたくさんありました。
その件に関して何から何まで詳しくまともに書くととても長くなるので割愛させてもらいますが、現在においてもたまにそのような気配を感じたり兆候を感じることが多々あります。

そんなものを依頼できる、あるいはそそのかすことのできるよっぽどのお金持ちの動きが陰で絶対にあるような気がします。心当たりはまったくないワケではないので余計にそう思います。

お小遣い稼ぎにサグーライティングに登録しました

専業主婦の私にとっては、夫の給料で住宅ローンや食費、公共料金や各種保険代など必要な経費をまかなっています。

子供が小さいため、外で働くのが不可能なので、夫の給料から、毎月1万円を自分のお小遣いとして貰っていました。
その一万円で、ママ友達とランチに行ったり、化粧品を購入したり、時には美容院代にしていました。
このお小遣いは、毎日育児に頑張る、私のストレス解消や息抜きにもなっていたのです。

でも、夫の不況のあおりで給料が5万円近く下がってしまいました。
そのため、ほかの出費にお金を使わなくてはならなくなり、自分のお小遣いを捻出することができなくなりました。

そこで、家計の助けにもなるとも思い内職を始めようと考えたのですが、いくつか募集している会社に電話で問い合わせたところ、仕事をするのにかなり広いスペースがいるとのことでした。
2DKの狭い我が家では、内職用に一室用意することもできず断念しました。

そんな時に、ネットでお小遣いを稼いでいる人のブログを見つけたのです。
アンケートやライティングで月に数万円は稼げるとのことでした。
私はできれば一万円以上の収入がほしかったので、一つ当たりの単価が高いライティングのお仕事を探すことにしました。
登録したのは、「サグーライティング」です。

私が見ていたブログの人が「初心者にお勧めなライティングの会社」として掲載されていたからです。
他サイトでのサグーライティング評判も悪くないようでした。
文章はどちらかというと得意なほうではなかったので、初心者の私にでも確実に稼げるところがよかったのです。
サグーライティングは、案件数も多く、毎日記事作成のお仕事をすることができます。
600文字で70円から100円程度の報酬のものが多いのですが、毎日続ければ、ちりも積もってひと月に1万円以上は稼ぐことができます。

美容や健康、ダイエットに関する記事作成などが多いので初心者の私にも書きやすいです。
毎日、サグーーワークスで350円を目標にライティングをしています。
簡単な登録で誰にでもできる上に、自宅のパソコンででき、好きな時間に仕事ができるので小さな子供を持つ私にピッタリのお仕事です。

私のマタニティライフ

私は昔は子供はほしくないと思っていました。なぜなのかはあまりわかりませんけれど。
しかし、結婚願望だけはあったので結婚しました。

そして今の旦那と知り合い、はじめは子供について考えていませんでしたが、1年ほど経って新婚生活にも慣れてきたころ、やはり30歳までには一人は子供がほしいと思いました。そして、そう感じてすぐに妊娠することができました。でも、流産してしまいました。
軽いきもちで作ってしまったのがダメだったのかなと反省しました。

しばらくは流産処理の処置で怖かったので、なかなかまたほしいなと思いませんでしたが、再びまたほしいと思いました。そして、また妊娠することができました。

今臨月に入りました。おなかの中で動き回っているこの赤ちゃんが可愛くて仕方ありません。赤ちゃんの準備も二人の両親がたくさんそろえてくれたので終わりました。後は生まれてくるのを待つのみです。
でも、私は妊娠中のマタニティライフの楽しみができなかったのが少し残念です。つわりも6ヶ月までずっとあり、やっと元気になったと思うと前置胎盤で帝王切開になるかもしれないと言われ、不安になり、胎盤が上がったと安心するとおなかが痛かったので病院に行ったら、今度は切迫早産と診断され、次は逆子になりました。

妊娠トラブルを私は総なめするのかなと思うほどですが、どうなるのか不安でいっぱいです。今は恥骨に赤ちゃんの頭がぶつかっているので恥骨が痛く、ペンギンのようにしか歩くことができません。これからの出産、自然分娩できることを祈っています。