何気ない話で盛り上がる楽しい時間

http://xn--18j9a9dwk4fke.xyz/
結婚して全く知り合いのいない土地に嫁いだ私。
専業主婦なので新しい友達を作る機会もありませんでした。
初めての育児で昼間は子どもと二人の生活にパニックになることも。

しかし、そんな日々も懐かしいねと話せる日がきました。
子どもが幼稚園に入ったのをきっかけに私にも友達ができたのです。

いわゆる「ママ友」なのですが、歳も近くて話しやすい。
子育てのことだけでなくファッションやメイクの話など自分達のことも気軽に話せる相手です。

「○○ちゃんのブログみた?あの服かわいいよね」
「あの人が使ってる美容液効果あるのかな?」
とインターネットでの話題を中心に話をします。

旦那とは共有できない話題で盛り上がれるのが楽しい時間です。
また、子どもたち同士も歳が近かったり一緒だったりするので家族ぐるみで仲良くしています。

私たちがおしゃべりしている近くで子どもたちが遊んでいるというのがなんとも心地のいい空間です。
最近は旦那たちも交えてお互いの家で飲み会をすることも。

まさに私が求めていた家族ぐるみの付き合いです。
子どもと二人きりだったあの頃とは大違い!

ただ、一つだけ気にしていることがあります。
飲み会は夜なので先に子どもたちとお風呂に入るのですが、そのあとにまた化粧をするかどうかです。

飲み会が終わってそのままベットに入りたいのに、クレンジングのワンクッションがなんとも面倒。
むこうも同じなのでおそらく気にしなくていいよと言ってくれそうですが。

しかしすっぴんに自信がない私…
せめてまつげがふさふさだったら自信が持てるのに!といつも思っています。

話題のまつげ育毛でも始めてみようかな。
友達が話していたバンビウィンクは効果があるのか気になるところです。

お天気が心配ですが今年こそ

私たち夫婦の趣味はウォーキングや登山なのですが、3000メートル級の高山には毎年一度しか挑戦することができません。初級に毛が生えたような登山技術しかないので高山には夏山しかいけませんし、山中で宿泊することもありません。夏山でも私たちがいける高山はあまり多くないのです。そんな一年に一度のビックイベントといっていい高山なのですが、昨年、一昨年と連続して天候に恵まれず断念したのです。雨が降ってしまえば、登山が楽しくありませんし、技術面でも不安も出るからです。

今年も3000メートルに近い高山に行こうと計画を立てています。麓の温泉地に一泊して次の日にロープウェイを利用して登山をする予定ですが、温泉は予約しなければならないので天気を計って出かけるわけにはいかないのです。やはり今年も昨年や一昨年と同じように天気は神頼みという状態です。まさか3年連続に天気に祟られるということは考えたくもありませんが、二度あることは三度あるとも言います。

しかし、今年は少し戦略をたてて計画を立てました。俗に梅雨明け10日という言葉があり、梅雨が明けてから10日間は天気が非常に良いといわれているのです。ですので、平年の梅雨明けの調べて、梅雨明けの時期を予測して予約をしたということです。おそらくはその時期には登山客がたくさん来るので予約も混む可能性が高いので、いつもより早い目の予約もいれません。あとは天気を祈るだけなのです。

今日も労働後の肉がうまいッ!

今日も一日、お疲れ様です。

いやぁ?、夏の暑さもなかなか引かないので外を少し歩くだけでも汗がダクダクになりますね…。
夏は海とかに行くと爽やかでいいんですけど、サラリーマンとしてスーツを着て外を歩くと大変です。

今日も電車に乗っていたらやはり、私と同じようにスーツを来たサラリーマンが汗をかきながら電話
したり、メールを打ったり、寝ていたり…。日本のサラリーマンは疲れてるんです!

子供の頃はよかった…。
何もしなくても美味しいご飯が出てきて、好きな時に食べて、好きな時に寝て…。
心配事があるとすれば宿題くらいなもので、向かう所敵なしでしたね(笑)

それはさておき、なんとですねー。
届いたわけですよ。以前頼んでいたあの品が。
なんと、なんとですね、『北海道網走水産の美味しいジンギスカン』がクール便で届いたんです!
いやー、嬉しい。

前々から食いたいな?、と思って通販サイトをチェックしていたんですけどついにポチっちゃいました。
やってみたかったんですよね。
暑い鉄板でジンギスカンを焼いて、キンキンに冷やしたビールと一緒に食す…。
いや、お店に行けばこんなこと、いつだって出来るんですよね。

でも、ですよ。

家で完全にリラックスした状態で、アツアツのお肉を、大好きなビールと共にッ!
というわけで、ジンギスカンを開封して…って肉厚ッ!なにこれ、生で食べてみたい。

そんな欲求を抑えつつ、ジュウジュウと音が鳴るフライパンの上にジンギスカンを乗せると…

ジュワーッ!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

油がバチバチとハネて、煙がモクモクと上がる!そして香ばしい、肉の匂い!溢れ出る肉汁ゥ!
焼き上がったジンギスカンを白い皿のうえに乗せて、用意していたもやしをつけ合わせに。

そしてそのうえからたっぷりと焼き肉のタレ、そして冷蔵庫からキンキンに冷やしたビールを
取り出してェ!

いただきます!

旨し!

口の中でジンギスカンが踊り、舌が喜んでいるゥ!
そしてそして、それをビールで流し込めば…
もうね、至福です。

ごちそうさまでした。

お手玉

小さな着物の端切れでお手玉を作りました。
座布団型で中身は小豆。

実はこれ 日本お手玉の会の公式お手玉なんです。
布の大きさは9×4.5センチ 小豆は40グラムです。

母がデイサービスでお手玉をしたと聞いて
私も作ってみようとしらべたところ このお手玉の会というものの存在をしりました。

競技として個人戦と 3人の団体戦があるのだそうです。
お手玉の数は2個から7個。
ということで とりあえず7個作ってみました。

私は運動神経本当に乏しいので
2個でしかできませんが 7個なんて いったいどんな速さで手をうごかすのでしょうねえ。
今はどうかわかりませんが 子供たちにはお手玉歌を歌いながらの室内遊びだったのでしょうし
母のような高齢者は 遊びながらも手の訓練やリハビリに良いのでしょう。
そして これを競技として対戦している人もいるんですね。
ということは大会もあってチャンピオンもいるのでしょう。

私思ったのですが
どんな些細な ことでも 得意なことや 好きなこがあったら
今は日本中 あるいは世界中の同じような人たちとつながることができ
ルールも作られ競技にもなるんですね。
授業中の手悪さとされていたペン回しだって 大会があり優勝者がきまるのだとか。

勉強や運動だけでなく自分の好きなことや得意なことを続けていくと
誰もが何かのチャンピオンになったり ギネスにのったりする可能性があるんだなあと
改めて思いました。

という私はいまのところ自慢できる 得意なことはないのですが…
主人はありますよ。
ベッドに入ったら一瞬で寝られること。
これだっていつか競技になる日が来ないとも限らない……かな?

ゴシゴシしたい衝動に駆られます

我が家には、もうすぐ2歳になる娘がいます。
朝起きるとすぐ「ままおはよう」「ぎゅー!」と言いながら笑顔で抱っこしに来てくれます。
そんな時、娘のほっぺに思わずスリスリ肌を寄せてしまうのですが、これが気持ち良くって、嫌がられても何度もやってしまいます。

どうしたら、アラフォーの私でもスルスル天使で赤ちゃん肌になりたい
娘とは今、同じスキンケアを行っています。
違うのは土台となる肌だけ。

つるつるな娘と、かさかさの私。
水分量の違いが肌に表れているのでしょうか。

私の娘は優しいので、抱っこしたりほっぺをスリスリした時に「まますべすべ~」と言ってくれます。
「ありがとう」と心の底から喜ぶ私。
一体いつまでそんな優しいことを言ってくれるでしょうか。

娘とは女同士なので、あと10年もすれば「ママ、肌ガサガサだよ」と指摘されそうで怖いです。
女の目は厳しいですからね。
いくら年齢差があるとは言っても、手を抜いていると注意されそうな気がします。

洗顔をする時に、赤ちゃん肌になれるように意識しながらしっかり泡立てて洗うのですが、まだ泡不足なのでしょうか。
ついついこすり洗いをしてしまうのがダメなのかもしれません。

以前テレビで、お風呂に入る時にゴシゴシ洗うのは肌に良くない、と言っているのを聞いて以来ナイロンタオルを使わなくなりました。
ゴシゴシ肌が真っ赤になるくらいこすると気持ちが良いのですが、それは乾燥の原因になるらしいです。
感想するとお肌がガサガサになったり、お肌を保護する皮脂までも洗い流してしまうので、あまりおススメしないという事でした。

ナイロンタオルを使わなくなって役1年。
たまに無性に全身をゴシゴシしたい衝動に駆られます。

垢すり専門店でも行ってスッキリしたいと思うのですが、そのようなところでは逆にしっかりケアをしてくれてつるつる肌になれそうですね。
実際垢すり体験はしたことがないのでどんな感じかわかりませんが、しっかりケアをしてくれるのならぜひ体験してみたいです。

夜のお仕事のファッション

スナックで昔、2年ほど働いてた経験があります。
が、毎日毎日服選びには悩まされました。
やっぱり常連さんもいる限り、ローテーションでも服の種類は多くなければ指摘されます。
スナックのバイトで着る服とは何かと考える事は多々ありました。

でもやっぱり着こなしが楽なのは、ペンシルスカートのワンピースですね。
基本的にはワンピースで仕事をしてました。
10着ほど持っていたので、1週間に被ることはありませんでした。
でもお客様から言われる事が「その服前も着てた事あるね。」と。
そう言われた時はおしまいとあたしは思っています。

そんな時に役立つのが、ワンピーススーツです。
なんとその着ているワンピースの上からジャケットを羽織ればいいだけです。
それだけで雰囲気は変わってきます。
まだスナックだからいいものの、キャバクラだとドレスなどにお金がかかると思います。
でもイベント事にはドレスを着る事もあります。

お店の子の誕生日だとか、お店の何周年記念のイベントごとには髪も気合いを入れないといけません。
そんな時に安く済ませたいのが、ぺプラムドレスです。
一見ワンピースと変わりませんが、着やすいし動きやすいです。
でも少し子供っぽく見える事があるのには要注意です。
でも基本的にはミニスカートが常識でした。

私が一番気にしていたのが、脚です。
太いと思い出してると余計太いと思うようになり、一時期は毎日のようにロングスカートのドレスばかり来てました。
それも黒です。
でも黒は体系隠しにはもってこいで、あときちんと着こなせれば小悪魔っぽく見られます。

やっぱりスナックのバイトで着る服は、服で選ぶよりも、自分の体型に合わせた似合う服がいいと思います。
働き始めならある程度一通り着て、お客様ウケを探った方がいいです。
やっぱりその人その人で体形は違います。
自分に合ったものが見つかればいいですね。

スナックの服をお探しならここ!

おばあちゃんとの出合い

私は宮崎県在住の20代女性です。最近、本業とは別に夜のバイトを始めました。夜のバイトへも、車での通勤をしています。駐車場からバイト先までの距離はおよそ500メートルほど離れていて、そのあいだは徒歩で行きます。今からお話するのは、つい最近の出来事です。いつものバイト先からの帰り道のことでした。(その日はお客様が多くなかったため、23時頃にはあがりでした)もう少しで駐車場っていうところで、80歳代のおばあちゃんがウロウロしていました。声をかけたのはおばあちゃんの方でした。『すみません。ホテルマ○ッ○スはどこですかね?』道がわからなかった私は携帯で調べ、『あっちの方ですね』と伝えると、『ありがとう。わかりました。行ってみます』と歩きだしたおばあちゃん。なんだか不安だった私は『一緒に行きましょう。ホテルまで一緒に歩きますよ』と一緒にホテルまで歩くことにしました。おばあちゃんは『いいや。あんたは帰るとこやろ。よかが。』と私を返そうとしましたが、『いや、心配だから』と押しきり歩くことに…。話を聞いてると、田舎からわざわざ一人ででてきた様で、原因は夫婦喧嘩との事でした。地元は私も近かったため、話が弾み、そうこうしている間にホテルへ到着しました。ホテルまで来ると、よほど歩いたのでしょう。『良かったー。帰りついて…。』と足から崩れ落ちたおばあちゃん…。帰り際に『これ食べんね。私は食べたからいいとよ』とお惣菜をくれました。なんだかすごくほっこりした出来事でした。

不妊治療の第一歩

ミトコアは自宅でできる不妊治療!|子供が欲しい!

結婚して2年が経ちます。
付き合って10年目に結婚した私たちは、新婚という感じもなく、結婚してすぐ子供がほしいなという話に主人となりました。

1年は自然に授かるのを待ってみようということで始めた妊活、とりあえず、コーヒーを飲む回数を減らし、妊活にいいといわれるルイボスティーなどを飲むようにしました。

私自身、学生の頃は生理不順でしたが、成人をすぎ、年々、生理周期は落ち着いてきていたのですが、疲れやストレスを感じた月は生理が来ないこともありました。
1年が過ぎ、なかなか授からないね~なんて言いながら、主人は特に気にしていない様子でしたが、私の中での不安は少しずつ大きくなってきました。

私より後に結婚をした同年代の友人たちは結婚後すぐに子供を授かり、私の周りでは出産ラッシュ、SNSに頻繁に上がる友人たちの赤ちゃんを見るのが辛くなってきました。
さらに私の年代では80%の方が1年以内に妊娠するという情報を見て、落ち込む日々が続きました。

いてもたってもいられず、昔から通っていた産婦人科へ受診
特別以上は見つからず、ホルモン剤を飲んで子供を授かりやすい体にする治療を続けました。

半年ほど経ったころ、先生から「今週期は薬を飲まずに行きましょう。生理がきたらまた来てください。2カ月たっても生理がこないようならその時も来てください。」
と言われ「2カ月?」子供がほしいと言っているのに2カ月も放置するのですか、、、という疑問が出て(今思うと治療の内容も何も知らされず、先生の対応も色々と疑問に思うことがありました)

思い切って病院を不妊治療専門の病院にかえました。
するとすぐに不妊の原因が発覚「多嚢胞性卵巣症候群」と診断されました。
そこで先生に言われたのが「卵が大きくなるようになるまでに時間がかかると思う。諦めず通ってください」とのことでした。
原因が分かっただけ光が見えたのか、すぐには赤ちゃんに出会えませんと宣告されたような複雑な思いになりました。
すぐに治療に入りましたが、先生の言った通り、なかなか卵は育ってくれず諦めてリセットをする月が続きました。

その時に母が悩む私を心配して色々と調べ見つけてくれたサプリが「ミトコア」です。
「多嚢胞性卵巣症候群」にはピニトールという成分が有効らしく、海外では治療にこのピニトールが使われているそうなんです。
様々な葉酸サプリ、不妊に効くサプリというのが発売されていますが、このピニトールという成分が配合されているサプリは「ミトコア」だけということ。
私は藁にもすがる思いでこのサプリを飲み始めました。
まだ飲み始めたばかりですが、治療を始めてからイライラする日々が続いていましたが、心なしか気持ちが安定してきたように思います。

元気な赤ちゃんに早く出会えるよう、「ミトコア」の力もかりながら頑張って行こうと思います。

早く私たちの元気な赤ちゃんに出会えますように、、、

シミが最近気になるから使ってみた

以前は日焼けに関してそこまで気を使うことはありませんでしたが、最近は気をくばるようにしています。
二十代後半にもなると、頬のあたりのシミが目立つようになりました。恐らく、骨格上頬が出っ張ってるせいも有り、日に当たりやすいのか。または十代の頃に野外活動で培われたものが表面化してきたのかわかりませんが、近頃の悩みです。
インターネットや周りのシミが気になる同年代のともだちから、情報を取り入れ、見つけたのが美白クリームのブライトニングフォーミュラです。最初は半信半疑で使い始めましたが、周りの友人に効果があると言われたので使い続けることにしました。
ブライトニングフォーミュラは、スウェーデン生まれで、皮膚科の先生や生物学者が研究を重ね、開発した商品だそうです。
ブライトニングフォーミュラは、シミが気になる人のみではなく、毛穴のくろずみや開き、くすみ、ぼつぼつ跡やエイジングケアをしたい人にもオススメみたいです。
なので、幅広い女性の悩みに、これ一本で対応してくれます。
使い方も簡単で、化粧水後に一粒大を顔全体にのばし、シミが気になる場所には再度叩き込むように塗ります。
私が効果を実感したのは、ブライトニングフォーミュラを使い始めて二週間程度経った頃です。頬にあったシミが薄くなり、そして形も小さくなり始めた感じでした。
今は大分目立たなくなり、気にならなくなってきました。容量も十分入っていて、お値段を考えると手頃だと思います。以前はシミを消すには、レーザーしか無いように思えましたが、ブライトニングフォーミュラでここまで成果をもたらしてくれるなら、私はこれをひたすら使い続けていこうと思います。もちろん、使い続けることによってシミの予備軍を撃退することも可能なので、シミにこれ以上悩まされることはありません。
私はこれからもブライトニングフォーミュラを愛用し続けたいと思います。教えてくれた友人たちには感謝です。

はまっている化粧品

普段はナチュラルメイクです。昔はギャルメイクなどがはやっていましたが、今それをしていたら浮きます。たまにギャルメイクをしたいです。いつからすごくナチュラルメイクに変わったのかなと感じました。芸能人などの影響なのか、今の人のメイクって素顔みたいです。

その代わり、まつげがすごく長かったり、まつげエクステは流行っています。私もまつげエクステをしたことはありますが、手入れが面倒でした。片方だけ取れてしまったこともあります。クレンジングや洗顔の時に、自然と取れてしまうのです。そんなこともあり、まつげエクステはやめました。

しかも、何故か彼氏からの評判も悪いのです。まつげが長すぎたり、アイメイクが濃いと「怒っているように見えた」とか言われました。男性は女性の視点と違うものです。男性受けもするけれど、可愛いメイクってどんな風なのかなと思います。案外、素顔が一番モテるのかもしれません。優しく落ちるけれど、肌を傷めないクレンジングが欲しいと思います。洗顔をする為のクレンジングは、メイクをしてなくても一応使っているのです。

皮脂が詰まると、すぐにニキビが出来るので辛いと思います。最近は、オルビスのクレンジングリキッドを使っています。化粧水も美容液も全部オルビスなのですが、肌に優しくてお気に入りです。化粧水は、ニキビ用にしています。オイルは肌に詰まる感じがして、やめておきたいのです。

乾燥肌なら良いのかもしれないけれど、私は脂性肌なのでオイルクレンジングは怖くて使えません。オルビスのクレンジングは、結構自分の肌に合っている感じがします。マスカラも落ちるので良い感じです。朝の洗顔の時もクレンジングをした後に、石鹸で洗います。